事務所案内

代表挨拶

経営理念

中小企業の『元気』のために

基本業務姿勢

  1. お客様に必要な情報を適時、的確に提供いたします。
  2. お客様の立場に立って柔軟に発想、対応いたします。
  3. お客様の相談に対して迅速、明解に回答いたします。

私たちは中小企業のかかりつけ医のような存在でありたいと考えています。どんなことでも気軽に相談いただき、共に考え、時には背中を押し、時には厳しい助言もさせていただく。仕事を通じて「ありがとう」の言葉がいただければ最高の幸せです。

代表挨拶

 税理士法人江崎総合会計は、私が平成7年に税理士登録をして大阪で開業した個人会計事務所を、平成16年に法人化してスタートしました。
 まず初めに、税務サービスの内容と料金の明確化を図りました。訪問の有無、記帳代行の有無、年商や仕訳のボリュームなどで区分、さらに料金は、それまでの一般的な報酬よりもかなりの低料金で設定し、DMや新聞などで多くの広告活動をさせていただきました。それまで、業界では広告規制などがあり、ほとんど競争の無い業界でしたので、同業者の一部からは強い反発もうけましたが、今では弊社の料金プランがスタンダードになっており、ある意味で業界に新風を吹き込んだと自負しております。
 その後、おかげさまで多くの事業者の方々からご支持いただき、現在では、大阪、名古屋、東京と3拠点に事業展開させていただき、毎年着実に成長させていただいき、現在約1,200社のお客様とご縁をいただいております。
 弊社は「中小企業の元気のために」を経営理念として、お客様から少しでも多くの「ありがとう」のお言葉を頂戴できることをやりがいと感じ全社員勤めておいります。これからも、お客様のお役に立てるように一層努力し、さらにサービスの向上に努めてまいりますので、何卒ご支援のご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 また、この場を借りて、税理士を志す方や会計事務所での勤務をお考えの方などにも、一言お伝えしたいと思います。
 弊社では、共に理念に共感し協働できる方を求めます。「中小企業の元気のために」「ありがとう」の言葉をやりがいに、信頼関係のもと、地道に共に働き、共に成長したい方は、是非、江崎会計の扉をノックしてみてください。お待ちしております。

代表税理士経歴

昭和38年12月
大阪市で出生
小学校高学年から高校卒業まで愛知県で育つ。
高校時代は野球部、大学時代はラグビー部に所属
昭和62年3月
三重大学人文学部社会科学科卒業
昭和62年4月
某化粧品会社に就職し営業職に従事
平成元年7月
退職しTAC公認会計士講座を受講
平成2年9月
センチュリー監査法人(現 新日本監査法人)入所
平成2年10月
公認会計士2次試験合格
平成6年3月
公認会計士3次試験合格 公認会計士登録
平成7年6月
税理士登録 登録番号81023
趣味・特技
スキー、サーフィン、バイク、ゴルフ
(ただし、どれも年に数回の初級者)
代表税理士 江崎誠