スタッフ紹介

大阪事務所 梅田 秀幸(2015年入社)

自分のペースで業務ができる=計画性が必要です。

大阪事務所 梅田 秀幸(2015年入社)

どのような成長がありましたか?
自分なりにはコミュニケーション能力が上がったかなと感じています。前の事務所は、数名の事務所で、ほとんど話し声も聞かれない静かな事務所でした。ここはワイワイガヤガヤとは言いませんが、比較的にぎやかな事務所です。職員同士の会話も為になりますし、お客様とのTELのやりとりも参考になります。専門用語を使わずに説明されている先輩や、笑いを交えて話しされている先輩など、ちょっとしたことが勉強になっています。
この事務所に入って一番の喜びは?
この仕事はなかなかお客様の喜びを実感できない仕事だと思っています。数字をまとめて節税対策を行って税額をはじき出しお客様に報告する。一所懸命に節税対策を施したにもかかわらず、お客様の第一声は「えっ!こんなに払うの??」と言う事も。そんな中でも、お客様が別のお客様を紹介してくれた時にはとてもうれしいですね。認めてもらえているから紹介もしてくれるんだろうと思います。もっと多くのお客様に紹介いただけるよう頑張ります。
代表はどのような方ですか?
あまり「俺が俺が」というタイプの方ではありません。基本的な考え方はおっしゃいますが、日々の実務についてはそれぞれのグループ長に一任されておられます。私は、席が離れているせいでもありますが、日によっては代表の声を一度も聞かない日もあります(笑)。プライベートな部分はあまり存じ上げないですが、お酒はたまに連れて行っていただきます。結構酒豪ですよ。ただ…少し飲みすぎられる日も。てっぺんになるまでお付き合いする事もあります。が、強制はありませんのでご安心を!
新しく入ってくる方へのメッセージ
私は入社する時に妙なプロ意識を持っていました。正確に言えばプロでなくてはならないと言い聞かせていました。もちろん、お客様から対価を頂いているわけですから志は必要です。でも、そのプロ意識が逆に自分を追い込むこともあります。この事務所は、十数名の同志がいます。解らない事、経験がない事でも助け船を出してもらえます。ぜひとも、あまり鉄板のようなカチカチな考え方にならずに、スポンジみたいな吸収力のある姿勢でおいで下さい。心よりお待ちしています。