スタッフ紹介

大阪事務所 平尾 孝一(2005年入社)

チャレンジすれば必ず新しい発見があります!

大阪事務所 平尾 孝一(2005年入社)

この事務所に決めた理由は?
通勤の利便性がよかったことと、取扱い業務範囲が広く経験を積めるメリットがあると考え応募しました。 これまでは、ほとんど自分だけの知識とやり方でお客様と接していましたが、当事務所はチーム制でもあり、他のスタッフの知恵を借りる事も可能なため、仕事も正確になりましたし自分自身のスキルもアップしたと思います。
事務所の雰囲気やイメージは?
全体的に仲がいい職場だと感じています。仕事がら、ひとりの力では解決できない事も多々あるのですが、そういう時でも、わからないことや困ったことを先輩方に質問もしやすいと思います。グループ制になっていますが、その垣根も低く、気軽に誰とでも話すことができるので働きやすい職場だと思います。みなさん伸びやかな雰囲気の中で仕事に励んでいます
仕事で一番やりがいを感じることは?
ある時、税務署から一本のTELが入りました。「○○様(お客様)の件でちょっとお伺いしたいのですが…」。即座に何かしでかしたかなと思いました。当日、ビクビクして応対したところ「いやぁ~ ありがとうございます。○○様にはちょっと困っていたんです。とても助かりました」というお礼の来所でした。それまで我流で申告されてたらしく再三の指導にも耳をかさなかったらしいです。後にも先にも税務署からお礼を言われたのは初めてです。
事務所にぴったりな人物像があれば!?
ぴったりは解りませんので、逆に不向きな人のイメージをお話しすれば、まずはひとりでコツコツ仕事をこなす人は向いてないかもしれません。コツコツは大切ですが、この事務所はチームで仕事をこなしていきます。チームである以上、統一化されたルールもあります。例えば、記帳代行する場合でも科目や摘要も決められたルールがあります。ルール化する事によってチェックが速くできたりミスを見つけ出したりすることが容易になるからです。