スタッフ紹介

名古屋事務所 鈴木 隆(2011年入社)

ノウハウを共有する環境があるので着実に力がつきます。

名古屋事務所 鈴木 隆(2011年入社)

この事務所に決めた理由は?
前職は小さな税理士事務所で働いていました。担当の顧客はほぼ固定で、所長の指示をこなすだけで、物足りなさを感じてました。数多くの顧客と契約している事務所とあって、様々な経験と成長を望み決めました。実際、不得手な分野も専門チームや先輩方のアドバイスを受けながら、身についているように感じます。また、研修会・勉強会で自分のスキルの向上で、実践に繋げられるよう日々努力しています。
この事務所に入って一番の喜びは?
一昨年から相続チームに所属しております。税理士試験勉強の時に、相続の仕事に携わりたいと思っており、転属の希望を出しました。託す人、託される人、両者の気持ちや想いを尊重しながら、最善の生前対策を立案することで、お客様からいただく「安心しておまかせできます。ありがとう。」という言葉が私にとっての最大の喜びです。これからも益々、資産税に関する知識やノウハウの修得に励み、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。
入社して感じたことはなんですか?
当社は記帳ルールや報酬額などのルールが徹底されており、ちゃんとマニュアル化されています。 入社時には一週間かけて新入社員研修も行われます。あとはルールに従って仕事をこなしていけば、お客様に迷惑をかける事もなく円滑に進みます。 お客様の満足度をあげるには、当社の基本業務姿勢を貫く事が大事だと思います。
今後の目標は?
自身のスキルを高めることはもちろんのこと、現在の相続チームをより発展させていきたいと思っております。多くの相続案件で蓄積されたノウハウを共有し、勉強会を開くことで、相続に精通した人材を増やし、最終的に相続といえば江崎総合会計と言われたいですね。